小心者は隅っこがお好き

鳥日記・雑
01 /10 2008
セキセイの谷口夫妻。
肩が落ちてしょぼしょぼなのは、
慣れない水浴びを本気でやったから…かもしれない。
(夏にうちに来て以来はじめて水浴びを見ました。
 頭からぼすっと水入れに突っ込んでいくのは大胆すぎ)
0801101.jpg

年末に留守するとき仮設置した餌箱を
いたくお気に入りの様子。
手前の扉の餌箱に手をつけず、こっちばっか食べるので
こちらメインに変更しました。
ただ、籠の奥に手を入れなきゃ届かなくて
嫌がってばたばたホバリングする鳥が脱走しそうになる。
一度は本当に部屋の中に飛び出して捕まらなくなって
途方にくれました。
なまじっか手乗り籠で開口部が広いので…。

手乗りっ子と遊ぶときだけじゃなく
掃除の時も声掛け&窓チェックしなきゃ駄目、と
再認識しました。
  
モル&シェリーの餌の切り替えはほぼOK。
この子達はペレットメインを試してみたいと思います。
昼はボソボソとペレットを齧っています。
夜にボレー粉入れに一杯分、たねごはんを。
するともの凄い勢いで飛びついてくる。
翌日昼前にはからになりますが、夜まで補充なしです。
  
コスト高いのですが、やっぱりペレットは楽なんです。
そして、鳥に慣れてない人でも安全に飼育できる。
万が一、私に何かあって留守しても、
つまらないことで病気にさせたり死なせたくない。
     
我が家ではラウディブッシュのメンテナンスを使ってます。
これ、セキセイ~オカメ~ボタンまで行けるんですよね。
シードだと配合の異なる鳥達。そんなに万能ですかいな…。
大食漢のマメ的にどうなのか、
副食どれくらいまで足せばツヤツヤマメになるのか、
いろいろ試してみたいと思います。
   
あとはこんなの(爆)
また導入しましたら感想なぞ。
0801102.jpg


にほんブログ村 鳥ブログへ

コメント

非公開コメント

にょろねね(~ねね)