バードシッターSNSのススメ

鳥日記・雑
05 /26 2016
【2016.5.26修正】
文中内のバードシッターSNSへのリンクを修正いたしました。
現在、マスターのazukiさんによる新規メンバー登録作業、月に1度程度まとめてされているようです。
利用するかも、預かれるかも…な場合、余裕をもっての登録を。
また、携帯のみのかたはPCアドレスからゆえにはねられる場合がある模様。
確実に登録メール受信ができるよう、事前の設定にご注意くださいね。
  
以下、2012年当時の記事内容となります。
-------------

1210011.jpg
9月下旬の一週間ほど、可愛いお客様が来ておりました。
バードシッターです。
うちはシッターできるような家ではないのですけど、近くにお住まいということでお声掛けさせていただきました。

1210012.jpg
   
オカメインコ女子のしーちゃん。
春にも当方でお預かりしまして、久々の再会。
うーん相変わらずうつくしいのだわっ
1210015.jpg
  
1210016.jpg

彼女はルチノーパール。画像だとわかりにくいんですが、肉眼で見ると綺麗なレース模様がうっすら入ってます。
濃い葡萄色の瞳。ルチですのでおハゲもばっちり。
…と特徴はあるのですが、うちの隊長(なんちゃってクリアパイド)と混ざると遠目に区別がつかない(汗)白オカメ2羽にしか見えん…。
(↓この画像しーちゃんの飼い主様より頂戴しました)
ホケホケキョと鳴きまくる隊長(右)と、ドン引きしーちゃん(左)
太ましい止まり木は私だ。
1210019.jpg
トリ達なりにほんのりとは憶えていたようで、
隊長すぐに口説きにかかっておりました。
 

1210014.jpg

1210013.jpg

  
飼い主さんにも安心していただけたかなと思います。
業者ペットホテルが充実している犬猫と違い、小動物系は預かってくれる先を探すのも苦労が多いです。お金で解決するのもままならない現実。
 
余談で。古い漫画ですが『動物のお医者さん』でもインコ預かりのエピソードがありましたね。(古いコミック版で8巻に収録)預け先が見つからず、インコの飼い主さん泣く泣く猫飼いの主人公宅に預けていくけど、人間は鳥に不慣れなせいであれこれ…という話。
  
さて、飼い主さんとはこちら、
バードシッターSNSで繋がったわけですが…。
http://okamesclub.blog101.fc2.com/blog-category-6.html
  
地方のかただと、正直登録数少なすぎてまだ厳しいかもなのです。が、登録数が安定している都内近郊ですと、依頼が出れば数日内に受けてくれる人が決まってる印象です。
「使える」ネットワークとして機能しています。
  
ただ、ここは出会いの場所を提供しているにすぎません。
私が登録したのはずいぶん後になってからだったのですが、SNS内に残る古いログから初期メンバーの試行錯誤が垣間見えます。
  
アマチュアによる単発の無償ボランティア。
相互扶助。ギブアンドテイク。
預ける側も、預かる側も、自己責任です。
カンタンに4文字だけど、
自己責任です。OK?
 
私自身も、こちらの本来預かりに向かない状況とリスク(病鳥抱えた多頭飼い)は説明しまして、飼い主さんからも、その条件でいいからと了解いただいた上で話を進めました。
実際に預けに行くまで主にネット経由での交渉になりますしね、
事前の情報開示・すり合わせは欠かせません。
    
というわけで(?!)
尻切れトンボな記事になっちゃいましたが
バードシッター、リスクもあるけど、本当に困っている人にとって有難い制度だとおもいます。何より鳥の扱いに慣れている人だからこその細やかな対応が可能です。
azukiさんのサイトの要項を読んでいいかもと思ったそこのあなた!
おもいきって参加してみませんか? 
 
1210018.jpg

----

旅のお土産と一緒に、しーちゃんの飼い主さんからこんなのをいただきました。
オカメインコシール。
1210017.jpg

とれとれたっぷり70羽♪ 大きさも手ごろでぺたぺた貼れそう。
 
お手紙の便箋と封筒もオカメちゃんでかわいいよ~
 
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

生存報告

鳥日記・雑
03 /22 2016
間が開いてしまうと、なにから書いたものか迷ってしまって、さらに筆が重くなります。
緑のリーフをはじめ世を去った子もいますが、飼育自体は辞めておりませんで、相変わらずの大所帯です。 
1603221.jpg

今日のブログ担ですね。リオさんさっき撮り。いま椅子の背もたれと肩を適当に往復しています。
あんまり年齢意識してないけど、もう熟女カテゴリじゃないかなぁ。
 
秋にパソコンが2回連続で壊れまして、結構な量のデータが駄目になりました。
その中に細々と書きつけていた小鳥関連の台帳も含まれまして、まあ印刷したものと手書きメモ書きで補完はできますが、くじけてそのまんまです。
クラウド信用せずにローカルメインでやってたのがアダになりました。
あとWin10になって、昔のパソコンで便利に使っていた環境を同じに戻すにはそれなりにコストもかかる話で、これも放置…。
フリーソフトだけでは限界がありますわ( ;∀;)

お問い合わせ、未だにたまーにいただく繁殖は、人間の都合でお休みです。
巣箱1つだけ、ブルーの華ちゃんが卵を抱いてますけれど母鳥の年齢がかなり行ってるので、万一生まれても全残しで終わりかなと思っています。
故シェリーの血を引くパステル系は残っていなくて、血が絶えると諦めてたけれど淡い期待。
華ちゃん、リング018番ですからね…(直近でうまれた子は140番台)。
体力も体格もいけてる姐さんだけど、古参すぎて心臓に悪いわ!
 
小鳥の平均年齢が上がってきました。
大昔、まだ交流があった頃に「さんらいず おおさか」金魚さんがリンクページでうちのブログの紹介文に書いて下さったことが現実になってきています。
世代交代で血を維持しつつ、隠居鳥と病鳥をケアし、いずれは禽舎自体の規模も私の体力と加齢にあわせて縮小していく、そんなあたりが今後の長期課題だなって思っています。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

最近のキンカチョウ (お譲りします)

里親募集【終了】
11 /30 2015
【15/12/25更新】
1509031.jpg
(5番の白の女の子、奥が8番の男の子。すでにお迎えいただきました)

うちはマメがメインなのですけど、キンカチョウがじわ~と存在感を拡大してます。小鳥のアートフェスタ遊びに行ってきましたが、なんとなくキンカグッズを見てしまってました。

かわいいです…そしてけっこう騒がしいよこの子達。
最近はマメがキンカの鳴き方を真似するようになり、カオスに磨きがかかっています。
 
多頭飼育も工夫次第で大丈夫で、集団でいる姿もたまらんので万事OKなのですが、もしお探しのかたがいれば…ということで記事にまとめてみました。
現在、下記のリストの子が出せます。
 
動物取扱業の表示はこちら
普段インコ譲渡の際にお願いしている里親募集要項がこちら。
申し訳ありませんが有償です。
  
キンカに関しては要項ほどの厳しいことはお願いしません。が、どの子も挿し餌あがり、一般家庭で甘やかして育ててきました。無理な繁殖を避けていただき、命あるものとして誠意ある扱いをお願いいたします。動取持ちさん含め、発送は致しません。
 
親鳥は白×白(仔は1,2,5,9)
ブラックフェイス×ブラックフェイス(3,4,6,7,8)の2組。

1 白15春うまれ♂ 非手乗り 募集終了
2 白15春うまれ♀ 非手乗りお迎えいただきました
3 ノーマル15春うまれ♂ 非手乗り
4 ブラックフェイス?15春うまれ♀ 非手乗り

 
5 白15春うまれ♀ 人馴れお迎えいただきました
6 ノーマル15初夏うまれ♀ 人馴れ手乗り適性高そう お迎えいただきました
7 ブラックフェイス/ライトパイド15初夏♂ 人馴れ 決まりました
8 ブラックフェイス/チーク15初夏♂ 人馴れ決まりました
 
9 白14冬うまれ♂ ガチ手乗り

1510222.jpg
この子は7番のブラックフェイス。風切り羽根に白羽根があります。
---------
【15.11.30追記】
最近の画像を追加しました。
1511308.jpg

1511306.jpg

1511307.jpg

1511305.jpg

1511303.jpg
7番の仔、脇腹の斑点も多いですね。。パイドの風切り羽根は広げないとわからない。

1511301.jpg

1511312.jpg

1511304.jpg







にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

ピピン、君も卒業ですよ

鳥日記・雑
11 /01 2015
ポポに続いて、ピピンもピンチヒッターで嫁ぐことになりました。
明日お渡し。
向こうで青い男の子が待っているはず。
ピピンは女の子なのですが、「ぴっちゃん」らしきことを喋っている気がします。
才気煥発で懐っこい子なので、行った先でも元気にやっていくことでしょう。
 
 1511011.jpg
旦那の手を借りて、足輪をカットしました。
え…え…(俺が切る役なの?!)と、ハヅキルーペ持ち出して、おっかなびっくりやっていましたがサイズの合ったカッターなのでそんな難しくない。
何度か使用していますが、生きてる鳥にこれを使うの初めてでした。
一人ではきちんと補ていしながら刃物使うなんてできませんゆえに。
(不器用なので、引っ掛け事故のときはためらわず器具側を壊すと決めてます)
  
一か所切ったら、反対側をもう一か所。
まるい形は残りませんが、取るだけならこれが簡単。
アルミ環以外の素材だと、また勝手が違うかもしれません。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
 

キットウココ(国産で繊細なレーザー刻印・既製品の単品販売もあり)
http://www.kittou-pet.jp/
ベルバード (海外に発注・50本単位でカラー指定可能)
http://www.belbird.jp/

この良く売られている小さいタイプは、マメにはちいさいです。
一時的に使った場合は、ぱつぱつになる前に外しましょ。

【里親様より】ラピちゃん /一人餌移行について雑感

いただきもの・里親様より
10 /24 2015
1510231.jpg
今秋のフロッケの7羽兄弟のなかでいちばん早く出て行った、139番の女の子です。
つっくつくのわったわたで行っちゃいましたので、
羽根がふんわり開いた姿は私も写真で見ました。わーい。
お名前、ラピスのラピちゃん、だそうです。
 
1510232.jpg
写真送っていただいたのが少し前のことで、まだ挿餌食べていたので幼いです。
わかりますかね、そのうまんまる。
しっかり餌が入っているのがわかります。
いいですね。すくすく育ちますように。
 
掲載許可取ってからずいぶん経ってしまいました。すみません。
ありがとうございました。
------

一人餌への切り替え、マメだと比較的スムーズにいくみたいですが(食い意地すごいから…?)オカメなどではなかなか切り替えが進まず難儀するケースも耳にします。
うちですと、セキセイの時にどうしても切り変わらないのが一羽いて、胃下垂ならぬそのう下垂の心配をしながら苦戦しました。
当時は焦って挿餌減らして兵糧攻めにしたり、一羽隔離にしてフォアグラボックスに放り込んでみたり。
でも、今振り返って結論から言うと、欲しがるだけの間は食べさせちゃえば? と思っとります。
無理におとなの階段めざして体重落とすより、しっかり食べさせて甘やかした方が後々いいと思う。

もちろん置き餌・練習用粟穂などは手を付けなくても諦めずに設置したほうがいいのですけど、
いまどきのパウダーフードなら栄養のバランスがどうこうということもないです。
※えぐい内容あり注意 キンカフリークさんに盲目のキンカ成鳥を挿餌で生かす話が少しあります。)
健康なのに1年も2年も雛用の餌だけしか啜らないって子はまずいません。
ある日、ふっと、ぱりぱりの感触に目覚めます。
 
自力採餌できているかどうかは夕方がいちばんわかりやすいです。
マメの場合ですとあごの下というか胸の上部辺り、ちょっと膨れるのですが羽根でわかりにくい。
指で触れて固いものがある感触があれば、ちゃんと食べられています。
自力で食べられていないくせにイヤイヤする超わがままさんの場合、
夜、人間が就寝前の時間を狙って挿し餌して補ってみてください。
部屋の明かりはできるだけ暗めのままで。
寝ぼけて温かいゴハン食べて、そのまま眠ってしまいますから。
 
成鳥でもこの味が好きで啜りにくる子たちが結構います。
ですが、雛の時のようにぐぐっとスプーンに食らいつく飲み方はしません。というか、できないようです。
マメもオカメもキンカも、延々なめとるスタイルです。
ハイカロリーですから常用は避けた方がよさげですが、
たまには滋養強壮に良いものです。
 
まとまりないですが、最近はだいたいそんな感じで様子を見ています。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。